黒松(クロマツ)

黒松(クロマツ)は本州北部から四国・九州に自生する常緑針葉樹です。
樹皮は黒褐色で、辺心材の境界は不明瞭、辺材は淡い黄白色。赤松に比べ幹が曲がったものが多く
枝は太い。針葉樹の中では重硬で水湿によく耐える。建築材・船舶材・枕木・杭木等に使用される。
25